0
役に立った

痛みの負担にならないおすすめのオフィスサンダルは?

カテゴリ:足裏の痛み 公開日:2011年12月19日
今日の相談者様は40代女性、S様。
足裏の痛みに負担にならない商品についてご相談です。
今回の相談内容
運動が原因で足底筋膜炎です。
かかと周辺の痛みの負担にならない、オフィスで履けるサンダルでオススメの商品を教えてください。

【S様の足情報:足底筋膜炎、甲幅:広い方】


フットケア相談員からの回答

足底筋膜炎に対する基本的な注意点は以下2点です。

①腱膜への負担を避ける
過度な運動は避け、歩行も無理のない距離で。
痛みが強く生じているのであれば、炎症(痛み)が収まるまでは、なるべく安静にすることが重要です。家の中でもフローリングのように硬い床を歩き回る際は、クッションのあるスリッパを履いて頂く方が良いかと思います。

②適正な履物を履く
ヒールが高ければ高い程、筋膜への負担が増しますので、ヒールは5cm位が限度です。また土踏まずのアーチサポートも筋膜負担軽減の為には重要で、素材的にソフトなものであれば最適です。オフィスサンダルをお探しということですと、一番のオススメは304ワークです。

アーチフィッター304ワーク
アーチフィッター304ワーク
また、インソールで「足裏痛用インソール」という商品がありますが、
足底筋膜炎用インソールで、多くの方から高い評価を頂いております。
こちらであれば、お手持ちの靴にご利用できます。

足裏痛用インソール
足裏痛用インソール

役に立った
0
カテゴリ:足裏の痛み 公開日:2011年12月19日

役に立った相談事例