0
役に立った

腰に負担のかからない靴選び

カテゴリ:膝・腰の痛み 公開日:2011年12月22日
今日の相談者様は20代女性、Y様。
腰に負担のかからない靴選びについてのご相談です。
今回の相談内容
腰に響かない靴を探しています。腰痛がひどく、座り続けると痛みます。ぎっくり腰になってから慢性的になってしまっているのでなんとかして腰に負担がかからない靴を見つけたいと思っています。

【Y様の足情報:O脚】


フットケア相談員からの回答

腰に負担のかからない靴のための基本条件は下記三つです。

①ヒールは3cm~5cmくらいまで
高すぎるヒールは姿勢保持の為に腰に負担を強います。また、ヒールの高さが全く無いものだと、歩行中の踏み返し時に腰に負担を強います。
②靴底はある程度の面積があること
立位の時に安定感が無いと、バランスをとるために腰に負担を強います。特にヒール底の面積がある程度必要となります。ピンヒールはNGです。
③かかとにクッション性があること
クッションが無い履物は、足首、膝、腰と衝撃負担がかかります。

以上が基本的なところですが、腰痛といっても腰椎のヘルニア等と、
姿勢の悪さからくる腰痛とでは対処が異なります。

後者であれば、立位や歩行の姿勢を正しく導くことで改善が期待できますが、前者の場合ですと、これまでと違う姿勢に改善する過程で生じる負担が腰椎のヘルニアや筋肉等に悪影響を及ぼす場合があります。

ぎっくり腰を経験されたY様の場合は前者に当たりますので、できましたら治療されている医師に相談を仰ぐことをお勧めします。

〈参考商品〉
腰に負担のかかり難い商品として、以下を紹介させて頂きます。
都内ですと、東急ハンズやロフトにて取扱がありますので、実際に試し履きすることができます。

アーチフィッター304ワーク
アーチフィッター304ワーク

役に立った
0
カテゴリ:膝・腰の痛み 公開日:2011年12月22日

役に立った相談事例