【お知らせ】フリーコールの受付時間を拡大しました

歩きやすさを極めた大人のスニーカー 一足でふたつの歩き方を使い分けるから疲れない

購入はこちらから

2つの歩行機能を持った新しい靴底設計。

AKAISHIの「ロッカーソール」はつま先の形状により、足指を曲げずに歩くことができます。そのため、外反母趾や足裏の痛みなど、足の悩みを抱えている方でも、足指に負担をかけずに歩くことができます。
一方で「屈曲するソール」は「ロッカーソール」とは逆に、足指をよく曲げて歩くことができます。地面を蹴り出しやすく、歩行スピードを上げたときでも、快適に歩くことができます。
では、その2つのソールが持つ機能を併せ持ったら、足に負担をかけず、本当に歩きやすい靴ができるのではないか…。そんなアイデアから研究開発がスタート。

歩行動作の専門チームが足の動きを0.001秒単位で分析し、歩行スピードによって足指を「曲げない歩き方」と「曲げる歩き方」を使い分けるあたらしい靴底を開発しました。
その他にも、足の悩みを解決するインソールや滑りにくい靴裏など、歩行を快適にする機能が満載。
日頃から「歩きやすい靴とは何か」を追求するAKAISHIだからこそできた「誰にでも歩きやすく、足の悩みを解決する」新しいシューズです。

2つの歩行機能を持った新しい靴底設計。

研究を重ねて生まれた新しい歩行機能 突き抜けた歩きやすさ、ハイブリッド・ウォーキングソール

ゆっくり歩いても、早く歩いても、疲れ知らず

歩行スピードに合わせて、靴の形状が変化。

ヒトが歩行をすると、徐々に速度が上がり、歩幅が大きくなっていきます。ゆっくり歩きは「つま先を曲げない歩き方」、早歩きでは「つま先を曲げる歩き方」が足に負担をかけません。
ハイブリッド・ウォーキングソールは、この歩くスピードに合わせて、形状が最適に変化。
ゆっくり歩きでは反り上がったつま先が転がるように足の運びをサポート。一方で早歩きになると、つま先がしなりながら曲がり、路面にチカラを伝えやすくなります。
どこまで歩いても疲れ知らずの全く新しいソールです。

135シリーズの方が+30分も疲れずに歩ける結果に!

同じカロリーで靴と歩行速度を変えて計測した場合、135シリーズの方が30分(1.5km相当)長く歩ける結果になりました。いつもの靴からAKAISHIに変えるだけで、足の疲れをすぐに軽減することができます。

歩行のチカラをきちんとキャッチして、逃がさない

足裏の負担を最小化して、もう痛くならない。

悩みを抱えた足の場合、一歩を踏み出す蹴り出しの動作のときに負担が増して痛くなります。
ハイブリッド・ウォーキングソールは蹴り出し時に足指の曲げ方を最適な角度にすることで、足裏への負担を最小限に抑えます。また、靴の裏面は縦横の滑りに強い意匠にしてあるため、足のチカラをしっかりと地面に伝えて、余計な筋力を使いません。

購入はこちらから

進化したフットベッドで、足裏はいつでも快適 足裏のぴたっとフィット、お悩み解決インソール

足裏に合わせて、最適にフィットする。

歩きやすさの秘密は、靴底だけではありません。135シリーズはインソールにもこだわっています。
従来のフットベッド・インソールとは違い、裏面へ各アーチの凹凸に対応したクッションポケットを設けました。
体重をかけると自然な補正力で足裏全体にフィットします。
アーチサポートは様々な足の悩みに対応しているため、普通の靴では疲れたり、痛くなる方でも安心して歩けます。
さらに、表面はピッグスキンを使用しており、足への感触はなめらか。吸湿性にも優れているので、靴内をいつでも快適に保ちます。

AKAISHIだけの悩みを解決するインソール

フィット感を調整できます。

細部にもワンランク上のこだわり

  • 最高級の人工スエード
    汚れに強く耐久性があるスエード調の新素材・東レ「ウルトラスエード®」をアッパー生地に採用。(スリッポンタイプ)

  • ダブルファスナー
    スリッポンタイプは、履き口の両側にファスナーが付いているので、どんな姿勢でも脱ぎ履きがラクに行えます。

いつものオシャレに合わせて選べます デザインは3タイプご用意しました

調整機能で選ぶなら、履きやすさにこだわるスニーカータイプ