冷房・水分摂取には要注意!夏のむくみは靴で解決

サンダルや
スニーカーで
むくみ対策をしよう

暑い季節は、
むくみの季節

夕方になると履いている靴が窮屈に感じたり、なんとなく身体がだるく感じる「むくみ」。
夏場は、冷房による冷えや飲み物をとり過ぎてしまうことで、
水分を体外に出す量が相対的に減ってしまうため、むくみやすくなります。

  • 水分のめぐりがよい正常な状態

  • 水分が溜まってパンパンの状態

要注意!こんな方は
むくみやすい

  • 冷房が効いた場所で過ごすことが多い
  • 冷たい飲み物をよく飲む
  • 仕事で立ちっぱなしや座りっぱなしが多い
  • 運動をする機会が少ない
  • 素足で過ごすことが多い
  • 塩分多め、味付けの濃い食べものが好き

ふくらはぎのポンプ運動でむくみを緩和!

むくみ対策には、歩くことが有効です。脚の筋肉を動かして、
「第二の心臓」とも呼ばれるふくらはぎのポンプ運動を促進し、水分のめぐりをよくしましょう。

  • 筋収縮により血液が流れ込む
  • 筋弛緩により静脈の弁が閉じ、血液が上側に送られる

むくみ対策に最適な靴

普段から運動する方・
40代までの方

屈曲サポートでしっかり歩く

普段から運動に慣れていたり、比較的筋力のある40代までの方は、つま先が曲がりやすい靴を選びましょう。屈曲サポートにより足全体を動かすことで、積極的なむくみ対策となります。

# おすすめラインナップ

運動に慣れてない方・
50代以上の方

ロッカーソールでスイスイ歩く

足にお悩みがあったり、筋力に自信のない方は、つま先を曲げずに歩けるロッカーソールがおすすめです。足部の負担を抑えながらむくみ対策を行うことができます。

# おすすめラインナップ

お仕事にオススメの
サンダル

調整機能で夕方のむくみを楽に

調整機能が付いている履物は、足の状態に合わせて甲の締めつけ感を調整できるため、むくみがひどくなる夕方以降の足を楽にすることができます。

# おすすめラインナップ

TOPICS