Let's 若見えウォーク AKAISHIで若々しく歩こう!

はじまる、
40代からの足の衰え。

ロコモティブシンドロームとは、立ったり、歩いたりするために大切な筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板などの「運動器」の働きが衰え始めている状態で、厚生労働省の調査によると、現在の要支援・要介護人口の5人に1人は、運動器の障害が原因です。ロコモは予備群も含めると、約4700万人と言われ、40代以上の5人に4人がロコモ及び予備群と推定されています。

足が衰えたときの歩きの姿勢

  • 立位時:重心が安定しないので立位の姿勢が悪い
  • 歩行時:歩幅がせまく歩行姿勢が悪い

AKAISHIの靴で
歩きをサポート

  • 重心が安定するAKAISHIの靴

    3点アーチをサポートすることで重心が安定

    片足で立った時にどれだけ重心が動くかを距離に換算して測定した実験。AKAISHIの靴がバランスを取りやすく、ふらつき難い、正しい姿勢を取りやすいことを示しています。

  • 歩幅が広がるAKAISHIの靴

    ロッカーソールによる正しい重心移動とスムーズな蹴り出し

    同じ歩行スピードで歩いたときの歩幅の違いを比較した実験。
    AKAISHIの靴が、歩幅が広くして歩きやすいことを示しています。

正しい歩き方は、
健康的若々しく見える!

AKAISHIの靴は、足の衰えを補って
正しい姿勢や歩き方をサポートします。