0
役に立った

ヒールはあまり履かないのですが外反母趾になってしまいました。

カテゴリ:未分類 公開日:2011年12月6日
今日の相談者様は50代女性、M様。
遺伝による外反母趾についてのご相談です。
今回の相談内容
ヒールなど、外反母趾に悪いと思われるような靴はほとんど履かないのに、酷い外反母趾を持っています。(父もそうでした)動き始めが特に違和感のある痛みを感じます。
靴はサッカーシューズのようなスポーツシューズを履いている時間が長いです。手術とか入院ではなく、何か装具で症状を改善したいのですが、方法はあるのでしょうか?【M様の足情報:甲幅広い、開張足、外反母趾】


フットケア相談員からの回答

外反母趾の原因は、遺伝もその一つといわれています。
また、M様の場合、サッカーシューズを長時間履くことには問題があります。

サッカーシューズは、つま先周辺が堅いため、足指が強く圧迫されます。
また、ソールも堅く長時間の歩行には不向きなシューズだからです。

外反母趾における母趾の変形を外科的手術以外で改善することは、
初期段階の軽症のもの以外においては、困難というのが通説です。
そのため、整形外科における対処も現況以上に進行させないようにするという保存療法が主となっています。

以上を踏まえ、以下のアドバイスをご参考ください。

①常時履かれる靴の改善
・サッカーシューズはNG。
・スポーツシューズであれば、基本的に母趾変形部を圧迫しないクッション性の高いタイプ。
・お仕事以外の場面では、アーチがしっかりサポートされたコンフォートシューズ。

②装具を使用する際は、一度整形外科医に相談されることをおすすめします。
現時点での変形の状態を医師に確認してもらった上で、装具を選択するのが良いかと思われます。

役に立った
0
カテゴリ:未分類 公開日:2011年12月6日