足底筋膜炎の症状

こんな症状ありませんか?
もしかしたら足底筋膜炎かもしれません。

かかとが地面に着いた時や歩いたり運動をしたときに「かかとから足指の付け根付近」に痛みが出る。

足底筋膜炎のチェックポイント

痛みがある場合は、過度な運動は控え
市販の薬や湿布で、炎症を止めることを優先しましょう。

① 朝起きた時に足裏の踵付近が「ピリッ」とする ②前足の縦幅が長い(偏平足)。つま先が当たるようになった

\足底筋膜炎のことをもっと知りたい方はこちら/

足のお悩み百科

足底筋膜炎の症状におすすめの履物

足底筋膜炎を慢性化させないために

足底筋膜炎の予防・対策には
3つの靴選びのポイントが重要です。

  • 01.内側アーチのサポート機能

    原因となるアーチの崩れを支えます

  • 02.指を曲げずに踏み返しできる

    つま先が適度に反り上がっていると◎

  • 03.足底の薄い靴は避ける

    踵部が前足部より1.0cm〜2.5cm高いのが理想です。

足底筋膜炎に対応したAKAISHIの靴

  • 崩れたアーチを補正するアーチサポート機能

    縦アーチ(足裏の足指付け根〜踵周辺)の崩れをサポートするインソールにより足の骨格を正常な状態に戻します。足底筋膜炎の原因となるアーチの崩れを予防します。

  • 足指を曲げず、楽に歩けるつま先形状

    つま先が反り上がった形状のアウトソールによって足指を曲げずに歩けます。歩行時の足裏への痛みや負担が抑えられるます。

  • 足に負担のかからないヒール差高

    底が薄すぎない、実際のヒール高が3cm程度のものを選び、前後の荷重バランスを理想値に近づけることで、足裏の負担を軽減。足底筋膜炎の原因となる偏平足を予防します。

  • 衝撃を緩和するやわらかいインソール

    インソールはやわらかい素材を選びましょう。足底筋膜炎による土踏まずから踵周辺の痛みを軽減します。

たまに痛みがある方

おすすめシューズ&サンダル

アーチをしっかりサポートし、足裏への負担を軽減。
足底筋膜炎への予防・対策におすすめの商品です。

足底筋膜炎をケアしながら
マルチに活躍できる
万能パンプス

142万能パンプス 25,000円+税

アーチをしっかり支えるパンプスが
足底筋膜への負担をケア

142パンプスベルト 24,000円+税

足裏への衝撃を軽減
歩きやすい国産プレミアムブーツ

142フォールドブーツ 27,000円+税

足にかかる荷重を分散・吸収し
足裏の痛みを軽減

146パンプス コンビ 18,000円+税

4層のクッション材が
足裏の疲れをしっかりサポート

146シューティ コンビ 18,000円+税

痛みを何度も繰り返す方

おすすめシューズ&サンダル

足裏の痛みが何度も繰り返してしまう方には、
よりクッション性の高いものによるサポートをおすすめします。

アカイシで一番やさしい履き心地が
足裏の負担をサポート

108クロッグ 6,500円+税

ふかふか構造が足全体を包み、
足裏への圧迫・摩擦を軽減

109クロッグ 7,500円+税

クッション性抜群スニーカー
足裏全体をやさしくケア

143レースアップレザー 18,000円+税

なかなか治らない方には

室内用スリッパによるフットケアもおすすめ

足底筋膜炎による痛みを繰り返したり、
なかなか治らない方はシューズだけではなく、
室内用のスリッパによるフットケアをおすすめします。