足底筋膜炎になりました。痛くない&疲れない靴を探していますが、靴を探しに行ってもどの靴がよいのか分かりません。買ってしばらく履き続けていると、足裏が痛くなったりします。

ご質問

立ち仕事をしていて、足底筋膜炎になってしまいました。
足が痛いので、痛くない&疲れない靴を探しているのですが、甲も広いし高いので、靴を探しに行っても、どの靴がよいのか分かりません。

履いてみても合ってるのかが分からず、買った後に、しばらく履き続けていると、足裏が痛くなったりします。

フットケア相談室

足底筋膜炎の痛みを緩和できる靴をお探しとの事ですが、まずは、足底筋膜炎対策における注意点です。

・足底筋膜が負担により炎症を起こしている状況なので、 痛みが治まるまでは、極力運動量を減らす。患部への負担を減らさないと炎症が鎮静しません。
・靴の対策においては、土踏まずのアーチが柔らかい素材でサポートされていること。ヒールは5cm以下程度にすること。等が基本的なポイントです。

弊社の靴・サンダルにおいては、ほとんどの商品が上記に対応しています。
弊社の直営店であれば、専門スタッフがお悩みやご要望を細かく確認しながら、お客様に合う靴を提案できるかと思います。

インターネットでの購買を希望される際は、ご希望の靴のタイプ(スニーカー、パンプス、サンダル等)をお知らせください。改めてご提案させて頂きます。

この悩みに関連した特集

足底筋膜炎の靴選び

足底筋膜炎のセルフチェック&おすすめシューズをご紹介

この相談内容をシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!

フットケア相談室 監修

株式会社AKAISHI 代表取締役
保健学博士
靴医学の権威、新潟医療福祉大学大学院の阿部薫教授に師事。専門分野は保健学で、足の悩みの改善や、靴の機能向上のための研究をしている。
所属学会
・日本整形靴技術協会(専務理事)
・日本靴医学会