• 142バックル スリッポン
  • 142バックル スリッポン
  • 142バックル スリッポン
  • 新商品
  • キャッシュレス還元対象

142バックル スリッポン

販売価格
¥26,000 + 税
カラー/サイズサイズの選び方
数量
ただいまご注文いただくと
4/8目安の出荷です

今すぐ電話で注文する

ご注文/平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~17:00
その他お問い合わせ/平日 9:00~17:00

バックルが上品に
足を隠す、甲深タイプ

142バックルスリッポン

【POINT】ヒール専用の極薄4層構造のソール

パンプス専用の極薄設計

  • 見た目は美しく、履き心地は快適にするために、靴底はパンプス専用の極薄設計。薄くてもしっかり足元を支えます。

    1. 足裏の衝撃を軽減
    2. アーチをしっかりと支える
    3. ブレを防止して姿勢が安定
    4. リフト部分は交換可能(有償)

足にかかる体重を極限まで分散・吸収

  • 高反発クッションで路面からの衝撃を吸収し、足裏の表面のタコ、ウオノメから保護します。

左右のグラつき・ブレを防止

  • 剛性サポートシェルで、左右のグラつきやブレを防止。姿勢を安定させます。

【POINT】すいすい歩ける、気持ちよさ

歩きやすいヒールを追求

  • 歩行の動きに合わせて、靴が正しい位置で曲がるから、足運びはとてもなめらか。そして何より、かかと脱げしません。ヒールでもあるきやすさを極限まで高めた、袋製法と蹴り出しアシストソールの組み合わせ。
    ※写真は142パンプスベルトです

体重の1.5倍荷重でもしっかり支える

  • 安定歩行のカギは体重の1.5倍もの衝撃がかかる一歩一歩を、ぶれたり捻れたりすることなく受け止めることにあります。足を支える面積が一般的なパンプスより広く、ヒールの幅も大きいため重心が安定します。

【POINT】外反母趾でも安心フィット

足指が変形してもきつくならないつま先設計

  • トゥボックス(つま先が収まる部分)は母趾側にゆとりを持たせました。外反母趾の方でも窮屈さを感じることはありません。
    ※写真は142パンプスベルトです

この商品の機能

  • 深めにカットされたアッパーが甲全体を包んでしっかりホールドします。
  • 取り外し可能なインソールはサイズ感やフィッティングの調整が可能です(無料)。
  • 修理交換可能なヒールリフトはソフト素材でコツコツ音を軽減(交換は有償)。

カラー

  • ブラックブラック

商品の仕様

サイズ 22.0cm/22.5cm/23.0cm/23.5cm/24.0cm/24.5cm/25.0cm/25.5cm
適応ワイズ
  • C
  • D
  • E スペーサー
    使用時
  • 2E スペーサー
    使用時
  • 3E スペーサー
    不使用時
  • 4E スペーサー
    不使用時
  • F
材質 アッパー:牛革
インソール:EVA、人工皮革
ソール:ラバースポンジ
ヒール高
4.0cm(ヒール差高3.5cm)

※ヒール差高とは、全体のヒール高からつま先の底部分の厚みを引いた高さです。実際に履いたときに感じる高さの目安としてご確認ください。

ヒール差高とは
重量/片足 235g(片足/23.5cm参考値)
足のお悩み 外反母趾/内反小趾/中足骨骨頭痛/開張足/足裏痛/足底筋膜炎/偏平足/足裏の疲れ/むくみ/タコ/ウオノメ

ご不明な点はありますか?
商品についてのお問い合わせについてはこちらからお願いいたします。
購入についてのご案内はこちら、返品・交換についてはこちらをご確認ください。

AKAISHIは無料で試し履きができます。
※セール、インソール、フットケア商品は除きます

条件・詳細はこちら

足のお悩み相談なら「フットケア相談室」

フォーム入力へ

この商品を見た方はこんな商品も見ています

お客さまレビュー

142バックル スリッポン
総合評価
5

  • こころさん 

    30代

    普段の着用サイズ 22.5cm

    購入したサイズ 22.5cm

    ワイズ(足幅) 3E

    2020年03月13日
    大人上品な楽々スリッポンです
    5
    私自身がもってる「カジュアル」っていうスリッポンへのイメージと全然違うスリッポンでした。
    とっても上品なんだけど、履いてみるとスリッポンならではのラクチンさがあってすごく不思議!
    私は甲を覆う部分が浅い靴だと脱げそうになるので苦手なんですが、
    このスリッポンはしっかりと甲が覆われてて安心。
    素足やストッキングなどで履くと若干大きめに感じましたが、
    それでも甲が深いおかげで脱げることが全然ありませんでした。
    付属のスペーサーを使うとカカト側については変化はありませんが、
    つま先側はフィット感が高まり、きつすぎずゆるすぎずというくらいになりました。
    私の場合はスペーサー使用で薄手の靴下を履いて全体のフィット感がピッタリという感じです。
    柔らかい屈曲性やスムーズな足運び、ヒールの太さによる安定感、
    太めのバックルがワンポイントにもなってるシンプル上品なデザインのスリッポンは
    オフィスコーデにもピッタリです!
    1人の方が参考になったと投票しています