• 中足骨骨頭痛とは

    どんな痛み?

    足趾の付け根にタコができてジンジン痛みます。時間が経つと、靴を履かなくても痛むようになります。

    痛みが出る部位

    痛みの原因

    横アーチの崩れにより、足趾付け根の真ん中にタコができて荷重すると痛みます。
    以下が主な原因です。

    • ヒールの高い靴、底が薄く硬い靴
    • 足のアーチの崩れ
    • 外反母趾 等
  • 中足骨骨頭痛を靴で解決するには

    ポイント1

    前足部のクッションで骨頭への衝撃を緩和する

    ポイント2

    横アーチを柔らかい材質でサポートする

    やわらかい素材でサポートし衝撃を緩和する

    ポイント3

    適度なヒール高(3cm程度)で前足部への荷重負担を軽減する

    最適な荷重バランスで前足部の負担を軽減

中足骨骨頭痛に最適なおすすめモデル

横アーチを柔らかいクッションでサポートでき、前足部への衝撃や荷重による負担を緩和できるソールがついたこちらの靴がおすすめです。

ほかにも中足骨骨頭痛に対応した靴があります

中足骨骨頭痛・開張足におすすめの靴 の商品一覧

59件
1  2  3  4